アメリカのフィットネスジム

大阪にもフィットネスジムはありますが、アメリカには、日本のその数よりも多くのフィットネスジムがあります。

その大きな要因となっているのは、車社会なので、普段歩く機会も少なければ、運動を自分でしようという気になる人も少ないので、フィットネスジムが効率的なのです。

これ以外にもアメリカと日本のフィットネスジムでは圧倒的に異なることがあります。

それは値段です。

日本では、平日のみとか、週末のみ、もしくは時間帯で利用できる日時が決まっていて、それに応じた値段設定になっています。

ところが、アメリカというのは、24時間365日使い放題のフィットネスジムもたくさんあります。

そして、何と言っても値段が安いのです。

会社によっては、フィットネスジムの割引制度を設けているので、社員はそれを利用して指定のフィットネスジムに安く通えます。

それを利用しなくても、1,500円程度から利用できるなど、とにかく値段設定がフレキシブルで安いのです。